夢ノートのある日々

夢ノートで毎日0.1%ずつ豊かになりたい僕の日常

天職の見つけ方|目醒めの学校の学び


三凛さとしさんの目醒めの学校で、Zoomお茶会というコンテンツがある。

 

▼2022年11月現在|募集終了中|三凛さとしさんの「目醒めの学校」

sanrin1.net

 

参加者からの事前に募った質問に対して、三凛さんがZoomお茶会の当日に答えるというものだ。

 

その中で「天職の見つけ方」について新しい視点を得た。

 

もともと僕自身も、夢ノートや夢ファイルを書く中で天職の見つけ方については、ある程度の知識があったけれど、今回の話はとても自分にとって新しい視点だったので記録として残しておきたい。

 

その視点と言うのは、「天職=職業」ではないということだ。

 

「自分にあった職業や業種…天職は何だろう?」

 

「あの人の働きぶりからして、医者をやっているのは天職だね」

 

「僕は今の仕事を天職だと思っている」

 

なんて言い方をすることが多いと思う。

 

だから、「天職=ある種の職業」という概念が自分の中にあったが、今回の三凛さんの考えはこれとは全く違う切り口での回答であった。

 

誰もが自分の力が発揮できる、自分を生かせるだろうと仕事選びをする。

 

だけど、どんな仕事にもやりたくない業務と言うものがある。

 

だから、職業と言うレベルで見ると、自分の仕事が好きな部分もあれば、自分が嫌いな部分も必ず生まれてくる。

 

だから、「自分が本当にやりたい仕事はこれなのか? 天職はこれなのか?」という疑問が湧いてくる。

 

それは、天職を職業と言う枠組みで捉えてしまっているからだ。

 

例えば「教師」になったとする。

 

人に何かを教えるのは好き。

 

だけど、書類仕事や部活動の仕事は嫌い。

 

ということは、その人は「人に教える」のが天職への近道で在り、それは「教師」ではなく、家庭教師でも成功するかもしれないし、別の講師業で成功するかもしれない。

 

ただ、ここでまた職種という枠組みにとらわれると天職が何かが分からなくなる。

 

ポイントは、

 

自分は何をしている時が楽しいのか?

何が人より上手くできるのか?

他の人より小さな力で人のためにできることは何か?

 

こうした問いを追求していくことである。

 

 

▼随意参加可能|三凛さとしさんの「無料メール講座|豊かさ編」

sanrin1.net

 

▼有料プログラム|三凛さとしさんの「ライフクリエイションプログラム」

sanrin1.net

 


人気ブログランキング

 

目醒めの学校|1か月目の授業を受けて

目醒めの授業|1か月目のテーマ

 

三凛さとしさんの目醒めの学校に入学し、初めての授業のコンテンツが配信された。

 

1か月目のテーマは、幸福になるための心の在り方がテーマだ。

 

▼2022年11月現在|募集終了中|三凛さとしさんの「目醒めの学校」

sanrin1.net

 

時代のトレンドにあった在り方

授業の前半では、世界・宇宙・地球は時代や世代によって、幸せの形が異なるという話であった。だから、幸せになるためには、時代に合ったトレンドを知り、上手くいく在り方で過ごすことが大切だということ。

 

今の時代は、月の時代から太陽の時代に変わってきているということだ。

 

これまでの月の時代は、物質的な価値観が重視され、規律や競争、善悪などが優先される時代であった。

 

これからの太陽の時代は、精神的な価値観が重視され、個性的で、自分の感情を大切にすることが上手くいくということだ。

 

これらの話は、僕自身も最近物凄く感じていることで、腑に落ちる部分が凄く多かった。

 

数年前の僕は、会社の規則に反してはならない、自分の好きや価値観を口にせず周りに無難に合わせておく方が楽だ…。と思っていたけど、段々とその生活に違和感を感じていた。

 

 

もっと自分がしたいことをしても良いのでは?


もっと自由な働き方をしても良いのでは?


もっと好きな人だけと過ごす時間を増やしても良いのでは?

 

 

そこから、行動をし始めて色々なことが好転してきているのを実感している。

 

 

意識レベルが幸福度につながる

授業の後半に入り、意識レベルを上げることが人生を好転させるという話に移っていった。

 

そして意識レベルを上げるための具体的な心がけを10個ほど紹介された。

 

ここ数年間、僕自身が取り組んでいたことと重なる部分があり、非常に腑に落ちることが多かった。

 

特に最近の自分のテーマである「チャレンジ」についての話は、勇気をいただくことができた。

 

2020年にオンラインでの発信を開始。

2021年にKindle出版。

そして2022年はセミナーをやりたいと今、チャレンジをしている段階。

 

今回学んだ10個の意識レベルを上げる方法に1カ月間取り組み、より自分自身を高めていきたい。

 

 

現在は募集終了中の目醒めの学校だが下記のコンテンツに参加することで次回の募集を受け取ることができるかもしれません。

 

▼随意参加可能|三凛さとしさんの「無料メール講座|豊かさ編」

sanrin1.net

 

▼有料プログラム|三凛さとしさんの「ライフクリエイションプログラム」

sanrin1.net

 


人気ブログランキング

 

エゴグラムで人生脚本の傾向を知る

 

人生計画は2~3歳の期間で作られ、その後はそのシナリオ(脚本)通りに生きていくような選択・判断・行動を人はしているという。

 

これは、エリック・バーンが提唱した「人生脚本」という心理学理論である。

 

この脚本がハッピーな脚本であればハッピーな人生となる。

 

もし人生が上手くいかない脚本であればその後の人生は上手くいかない。

 

この自分の脚本を分析するための手法がエゴグラムだ。

 

三凛さとしさんのライフクリエイションプログラムではこの、人生脚本に関する内容を

最初の週に扱っている。

 

エゴグラムを元に自分の人生脚本の傾向を知ることで、自分の無意識の癖を知り、引き寄せの体質を目指すための現在地を把握することができる。

 

今回、目醒めの学校の入会を期に、1年ぶりにライフクリエイションプログラムの復習をしているのだが、再度このエゴグラム分析をしてみた。

 

すると、ハッピーな人生脚本の要素のポイントが向上し、ネガティブな人生脚本の要素のポイントが下がっていることに気が付いた。

 

普段はあまり意識していないけど、この一年間で自分自身への人生脚本のシナリオがよりポジティブなものに変わってきていることが確認できた。

 

エゴグラムもできる引き寄せプログラム

sanrin1.net

 

▼28日間で無料で引き寄せを学べるプログラム

sanrin1.net

 


人気ブログランキング

 

夢ノートとライフクリエイションプロジェクトの共通点

三凛さとしさんの有料プログラムを復習

 

三凛さとしさんの「目醒めの学校」に参加して、6日目。

 

▼現在参加中

sanrin1.net

 

最初のオリエンテーションの動画を見て、各種特典に申し込む。

 

今回の募集は明日の31日までなので、メインコンテンツは11月から配信されるのだと思う。

 

オリエンテーションの動画で紹介されたやるべきことを全て終えたので、今は特にやることがない。

 

なので、せっかくなので以前受けた、三凛さとしさんの有料プログラムである「ライフクリエイションプロジェクト」の復習をすることにした。

 

このプログラムは90日間でお金・仕事・豊かさに関する成功を目指すものだ。

 

三凛さとしのライフクリエイションプロジェクト

sanrin1.net

 

人生で叶えたいことを100個書き出す

 

このプログラムの最初の方に「人生で叶えたいことを100個書き出す」というワークがある。

 

100個書き出した後に、いくつかのワークを通して90日後のゴール設定をしていく。

 

以前書き出した100個のリストを見ていると叶ったものがそれなりにあることに気付いた。

 

今回の復習をきっかけに新たに90日後のゴール設定をし直した。

 

僕は夢ノートを10年以上書いて夢ノートの書き方を教えているけど、夢を100個書き出し、それを短期の目標に落とし込むという夢実現の手法は、ライフクリエイションプロジェクトと共通する考え方だ。

 

mrm-secret.com

 

ただ、ライフクリエイションプロジェクトの方が短期目標を設定するまでのステップが細かく設定されているのでそこは非常に興味深い部分であった。

 

そんな過ごし方をしている最近なのだが、今日は朝5時から目が覚めて、夢を達成するためのアイデアが溢れ出てきたのでノートに一気に書き込んだ。

 

年末までに、いろいろ大きく行動できそうな予感がする。

 

▼2022年10月31日まで入会受付中

sanrin1.net

 


人気ブログランキング

 

「窪田新之介先生|JAの闇」を受講して

 

先月からルネサンスアカデミアに入会している。

テレビやマスコミが語らない情報が得られるサービスだと感じている。

 

今回は初めて1回のライブ講義に参加した。

 

窪田新之介LIVE講義
農家を騙し、農業を衰退させた黒幕
日本人が知らない『JAの闇』〜日本を強くする農業の未来とは〜

 

非常に興味深い内容だった。

 

受講後に投稿した感想を記録としてこちらのブログにも残しておこう思う。

 

以下投稿した感想****

僕自身は仕事柄、農業やJAを意識することはほとんどなく、知識はほぼない状態での受講でした。
JAの機能や成り立ちから窪田新之介先生には解説していただいて、非常に分かりやすい内容でした。
日本の農業を守り、発展させていくために存在しているはずのJAの闇が暴露されていました。
JAは農業を守り発展させるという使命・機能は果たせていない実情が分かりました。
本来の使命よりもJAという組織・経営を成り立たせることに必死であり、JAの利用者に不利益な仕事をしているというのは非常に残念でなりません。
しかし、そんな仕事をせざるを得ないJAの職員の過剰なノルマというのも不憫ではあります。
海外に流出する日本の農業の知的財産を守れる仕組みが少しでも構築されることを願います。
農業に関しては悲観的なことばかりではなく、ICTの活用やスマート農業の可能性について知ることができ、希望もあるのだなと感じました。
今回の内容は特に日常的にJAを利用している方や知人や家族にJAの関係者がおられる方は必見だと思います。
また、僕のように農業やJAに普段あまりかかわりのない方も、日本の食の課題は他人事ではないので、ぜひ広く知ってほしい内容だと感じました。

****

 

日本の安心・安全な食をぜひ子どもたちの時代に残したいものだ。

 

ルネサンスアカデミアのYoutubeチャンネル

www.youtube.com

 

▼窪田 新之介 著書

 

▼ダイレクト出版が提供する講座の人気講師|藤井厳喜先生


人気ブログランキング

 

三凛さとしさんの目醒めの学校に入会

 

目醒めの学校に入会

 

引き寄せの法則・スピリチュアル系の発信をされている三凛さとしさんの有料オンラインスクールである「目醒めの学校」に入会しました。

 

入会の受付は1年に1回のペースで行っているらしく、受講費も高そうでもともと入会する気はなかったものの、内容を聞くと得るものが多そうだったので今回入会を決めました。

 

2022年10月31日までが受付期間

 

だそうなので、引き寄せ・潜在意識に興味がある方は早めにチェックされると良いかもしれません。

 

sanrin1.net

 

僕が入会に至った理由の一つは、

 

1 自分自身の仕事や人生をより良くしたい

2 学んだことを今後の発信に生かしたい

3 より人の役に立てようになりたい

 

という感じです。

 

これまで色々な教材やプログラムに参加してきましたが、他にはない新しい学ぶがありそうです。

 

また、こちらのブログでも経過を書いてみたいと思います。

 

三凛さとしさんの無料メール講座

 

ちなみに三凛さとしさんは無料でも引き寄せ無料講座をやっています。

 

僕も参加しましたが、無料にもかかわらずかなり濃い内容のメール講座となっていました。

 

無料メール講座は2種類あります。

 

お金・仕事に特化した28日間プログラム

sanrin1.net

 

恋愛・人間関係に特化した21日間プログラム

sanrin1.net

 

また、機会があれば無料メール講座についてもまとめてみたいと思います。

 

▼今回紹介した「目醒めの学校」の詳細は公式サイトからどうぞ。

sanrin1.net

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kindle出版で成果が出るのか?

 

これまでKindleを書いてみて

 

僕のポケビジ活動の一環として、2021年の1月に初めてKindleの1冊目を出版した。

 

ポケビジとは?

mrm-secret.com

 

あれから1年10カ月が経過したが、これまで合計4冊の本を出版してきた。

 

半年に1冊と言うペースで執筆している。

内容としては自己啓発系・ビジネス系のものだ。

 

ページ数は70~100ページ程度。

価格設定は400~500円程度に設定。

 

僕は何か一つのビジネスに集中している訳ではなく、ブログだった動画だったりいろいろなコンテンツをやりたい時に自由にやっているので、別に毎日Kindleを書いている訳ではない。

 

ただそれでも、毎月それなりの不労所得が得られているのがKindleだ。

 

Kindle作業の様子

 

平日は仕事があるので、基本的にポケビジ構築作業をするのは休日の午前。

 

連休があれば集中的に作業をすることもある。

 

大まかの完成までの流れとしては、

 

1 テーマ決め

2 ネタ集め

3 本の内容構成

4 中身を執筆

5 題名・表紙デザイン

6 校正

7 アップロード

 

という流れで行っている。

 

1番大変なのが1~3で自分が書けるネタを発掘する作業。

 

そして次に大変なのが4の中身を書くところで、ここが一番時間がかかる部分。

 

数週間~数カ月この4の作業を続ける。

 

プログや動画に比べ、一つの作品を出すのに結構な時間を要する。

 

▼しいの初めてのKindle

潜在意識の力を開放し願いを引き寄せる 夢ノートの書き方

 

Kindleの収益は?

ここまで手間をかけて、どれだけの収益を得ることができるか?

 

初めて出版した頃は1000円~2000円程度であったが、現在のところ、

 

1か月に1万円~1万5千円程度

 

の収益を得ることができる。

 

これまでの

 

総収益は15万円以上

 

で近々20万円を達成しそうな状況。

 

当初はここまでの成果が出ると思っていなかった。

 

今では思い切ってKindleを初めて良かったと思っている。

 

▼僕が複数の不労所得を構築できた訳

 


人気ブログランキング