夢ノートのある日々

夢ノートで毎日0.1%ずつ豊かになりたい僕の日常

副業する人々から搾取する未来へ

副業する人々から搾取する未来へ

本業とは別に副業をしている人が増えている。

 

生活を豊かにしたい。

経済的自由を得たい。

老後に備えたい。

 

など

 

それぞれの夢を描いて頑張っている姿をSNS上でもよく見かける。

 

そんな僕の同志に残念なお知らせだ。

 

副業をする人々から搾取される未来が来る。

 

国税庁 「所得税基本通達の制定について」(法令解釈通達)の一部改正(案)(雑所得の例示等)に対する意見公募手続の実施について(2022年8月1日)

 

ご存じだろうか?

 

簡単に言うと本業以外の300万円以下の収入は

 

事業所得ではなく、雑所得として扱うという法案だ。

 

 

事業所得から雑所得になるのが何が問題なのか分からない方もいると思う。

 

デメリットは色々ある。

 

その一つとして、事業所得で

 

青色申告特別控除が使えなくなる

 

ことだ。

 

事業所得として申告した場合、青色申告特別控除として、10万、55万を差し引くことができる。

 

しかし雑所得だと控除できないので、その分所得が増えてしまうので、

 

結果として支払う税金が増えてしまう。

 

また、雑所得にかかる税金は雑所得単体の金額で税率が計算されるのではないということ。

雑所得と他の所得と合計した課税所得に「所得税率」をかけて計算されるそうだ。


所得税の税率は以下の通り。

 

引用 https://www.nature-inter.com/column/4961/

 

詳しい税金の計算の方法については僕も専門家ではないのであまり深いことは言えない。

 

ただ唯一言えるのは、副業で300万円以下の副収入に満たない人にとってはデメリットな法案であるということ。

 

副業で300万円を得るというのはかなり厳しい条件だと思う。

 

自分の人生を変えたくて、あるいは可能性を広げたくて本業とは別にビジネスを始めようとしている人たちの夢を奪うような法案だと僕は感じている。

 

既にこの法案についてのパブリックコメントは締め切りを過ぎてしまっているが、期日までに僕は僕なりに意見を提出した。

 

「人生の可能性を広げたいと思っている人の夢を奪わないで欲しい」

 

そういったメッセージだ。

 

僕一人の意見はおそらく海に流す一滴の砂糖水のようなもの。

 

おそらくこの法案は現実のものになる。

 

日本人はもっとみんなで学ばなければならない。

 

学ばないから、僕らの知らないところで僕らに不都合な法案が通されている。

 

知らないから、意見をすることができない。


マスコミやメディアは視聴率の取れる情報は繰り返し繰り返し流すけれど、こういった大切なことはほぼ取り上げてくれない。

 

大切な家族や仲間のために、微力だけど僕は学び続けたい。

 

★関連記事

seacret-note.hatenablog.com

 


人気ブログランキング