夢ノートのある日々

夢ノートで毎日0.1%ずつ豊かになりたい僕の日常

三凛さとしさんの目醒めの学校に入会

 

目醒めの学校に入会

 

引き寄せの法則・スピリチュアル系の発信をされている三凛さとしさんの有料オンラインスクールである「目醒めの学校」に入会しました。

 

入会の受付は1年に1回のペースで行っているらしく、受講費も高そうでもともと入会する気はなかったものの、内容を聞くと得るものが多そうだったので今回入会を決めました。

 

2022年10月31日までが受付期間

 

だそうなので、引き寄せ・潜在意識に興味がある方は早めにチェックされると良いかもしれません。

 

sanrin1.net

 

僕が入会に至った理由の一つは、

 

1 自分自身の仕事や人生をより良くしたい

2 学んだことを今後の発信に生かしたい

3 より人の役に立てようになりたい

 

という感じです。

 

これまで色々な教材やプログラムに参加してきましたが、他にはない新しい学ぶがありそうです。

 

また、こちらのブログでも経過を書いてみたいと思います。

 

▼受講の記録記事

seacret-note.hatenablog.com

seacret-note.hatenablog.com

seacret-note.hatenablog.com

 

三凛さとしさんの無料メール講座

 

ちなみに三凛さとしさんは無料でも引き寄せ無料講座をやっています。

 

僕も参加しましたが、無料にもかかわらずかなり濃い内容のメール講座となっていました。

 

無料メール講座は2種類あります。

 

お金・仕事に特化した28日間プログラム

sanrin1.net

 

恋愛・人間関係に特化した21日間プログラム

sanrin1.net

 

また、機会があれば無料メール講座についてもまとめてみたいと思います。

 

▼今回紹介した「目醒めの学校」の詳細は公式サイトからどうぞ。

sanrin1.net

 


人気ブログランキング

 

Kindle出版で成果が出るのか?

 

これまでKindleを書いてみて

 

僕のポケビジ活動の一環として、2021年の1月に初めてKindleの1冊目を出版した。

 

ポケビジとは?

mrm-secret.com

 

あれから1年10カ月が経過したが、これまで合計4冊の本を出版してきた。

 

半年に1冊と言うペースで執筆している。

内容としては自己啓発系・ビジネス系のものだ。

 

ページ数は70~100ページ程度。

価格設定は400~500円程度に設定。

 

僕は何か一つのビジネスに集中している訳ではなく、ブログだった動画だったりいろいろなコンテンツをやりたい時に自由にやっているので、別に毎日Kindleを書いている訳ではない。

 

ただそれでも、毎月それなりの不労所得が得られているのがKindleだ。

 

Kindle作業の様子

 

平日は仕事があるので、基本的にポケビジ構築作業をするのは休日の午前。

 

連休があれば集中的に作業をすることもある。

 

大まかの完成までの流れとしては、

 

1 テーマ決め

2 ネタ集め

3 本の内容構成

4 中身を執筆

5 題名・表紙デザイン

6 校正

7 アップロード

 

という流れで行っている。

 

1番大変なのが1~3で自分が書けるネタを発掘する作業。

 

そして次に大変なのが4の中身を書くところで、ここが一番時間がかかる部分。

 

数週間~数カ月この4の作業を続ける。

 

プログや動画に比べ、一つの作品を出すのに結構な時間を要する。

 

▼しいの初めてのKindle

潜在意識の力を開放し願いを引き寄せる 夢ノートの書き方

 

Kindleの収益は?

ここまで手間をかけて、どれだけの収益を得ることができるか?

 

初めて出版した頃は1000円~2000円程度であったが、現在のところ、

 

1か月に1万円~1万5千円程度

 

の収益を得ることができる。

 

これまでの

 

総収益は15万円以上

 

で近々20万円を達成しそうな状況。

 

当初はここまでの成果が出ると思っていなかった。

 

今では思い切ってKindleを初めて良かったと思っている。

 

▼僕が複数の不労所得を構築できた訳

 


人気ブログランキング

メディアが語らない情報を手に入れる方法

僕たちが何気なく目にする世の中の情報は実は緻密に操作されている。

 

・日本に都合の悪い法案の成立

 

・平等を謳いながらお金を搾取をする洗脳教育

 

・日本を想い安全を守ると言い出すと戦争主義者のように炎上させるメディア

 

表現の自由」と言いながらも、世の中は自由に表現できない場所になりつつあるということである。

 

なぜ、一般の人たちは事実を知ることができないのか?


理由1 日本が占領時代に毒を組み込まれたから

多くのメディアはある権力構造の中で

 

事実を発信できない仕組み

 

が出来上がっている。


それは遡ると戦後の占領下であるもの(毒)を戦勝国が日本に持ち込んだからである。


多くの新聞・テレビなどのメディアはこの毒に侵されたまま情報を発信し続けている。


理由2 権力者が都合の良いように情報操作をしているから

権力者にとっては一般の人には

 

知られると困る事実が世の中にはある。


なぜならは、事実を知られると一般の人が権力者を脅かす存在になる可能性があるからだ。


なので、彼らはあらゆる手を使って事実を隠蔽してきた。


そして、これからも事実を隠蔽し続けるであろう。


ちなみに権力者というのは国家や伝統文化よりもお金を崇拝する思想をもっている傾向があるようだ。


理由3 事実を語るとデメリットがあるから

世の中の事実を知っている人たちがいる。


志ある知識人が必死に事実を伝えようとしているが、そういった人たちのネット上のアカウントは凍結されたり、発信した情報をブロックされたりしてしまっている。


中には実生活で社会的な地位を失うような仕打ちを受けている人たちもいる。


こうして、事実を口にできない状況が作り出されている。

 


僕は自分の人生を自ら選択していくために、家族のために事実を知りたいと思う。


そして、事実を大切な人たちと共有したい。

 

ただ、あまりにもあからさまに事実を書くことは、このサイトを凍結させられる危険性がある。


なので今回は、僕が頼りにしている情報源の1つを紹介しておく。

 

メディアが語らない情報を手に入れる方法

 

藤井厳喜先生の「ワールド・フォーキャスト」

 

自由な言論を封じようとする権力者に負けずに活動する藤井厳喜先生のサブスクリプションサービスだ。

 

1か月無料でお試しの購読も可能。

 

******

<地上波が報じない世界のタブー>


著書80冊以上・国際政治学者の
「日本人が知っておくべき世界の裏側」
全6講義セットを今なら無料でプレゼント
*439人のレビューで平均満足度4.7*

特別講義を無料で手に入れる

******

 

ちなみに僕はお得な年間購読を申し込んでいる。


特典動画も付いてくるのでオススメである。

 

藤井厳喜先生の「ワールド・フォーキャスト」

 


人気ブログランキング

 

はてなブログの記事消えている…復元できるか?!

はてなブログの記事が消えた 復元できるか?

 

今日、過去に書いた記事の文章が消えているのに気付く。

 

時間をかけて書いた記事が白紙…。

 

そのショックは言葉にし難い。

 

理由は良く分からない。

更新した時に何か操作ミスをしたいのかもしれない。

 

そんな中、記事を復元する方法はないかと色々調べてみた。

 

何とか復元が出来た!

 

念のために記事の復元する方法をメモしておく。

 

はてなブログで記事を復元される手順

 

  1. 記事の管理

  2. 復元したい記事の「・・・」

  3. 編集履歴

  4. 復元したいデータを「この履歴から編集」

  5. 記事編集画面で「更新」

 

これで、記事を復元させることができた。

 

同じような状況でお困りの方に、お役に立てれば幸いだ。

 


人気ブログランキング

朝の一杯を優雅に|サイレントミルサーを購入

 

最近の買い物で、買ってよかったのが

イワタニ「サイレントミルサー」

である。

 

サイレントミルサーを買った理由

健康的な朝食づくりがしたくてハーブや果物をジューサーでミックスし、オリジナルエナジードリンクを作りたかったので購入に至った。

 

僕の普段の起床時間は5時。

 

だけど家族は7時。

 

朝食づくりをする際に大きな音を立てる訳にはいかない。

 

僕の場合はジューサやミキサーを選ぶ上で一番大事なポイントは「音」であった。

 

家族の眠りをできるだけ妨げることのない、音が小さいもので探していた。

 

どうやらサイレントミルサーが評判が良いらしい。

 

実機を見に家電量販店に行ったがどこにも置いていない。

 

なので、結局ネットで思い切って購入する。

 

サイレントミルサーを買って良かった理由


結論から言うと、生活の質が向上する良い買い物をした。

 

正直、オリジナルエナジードリンクは買い物の手間の関係で、数日でやめてしまったのだが、今では毎朝のコーヒーづくりで活躍している。

 

コーヒーを豆で購入し、このサイレントミルサーで粉にする。

 

粉にした豆の香りがたまらない。

 

挽き立てのコーヒーはやっぱりインスタントとは違う。

 

特に香りと味のキレが違うと思う。

 

今では毎朝ドリップするのが僕の楽しみになっている。

 

毎朝6時ごろにコーヒー豆をサイレントミルサーで粉にする。

 

それなりの音はするけれど、家族を起こすことはない。

 

他のミキサーと実際に音を比べた訳ではないが、手入れも楽なので気に入っている。

 

イワタニ「サイレントミルサー」

 

今では毎朝活躍する我が家の必需品となっている。

 

▼サイレントミルサー

 

コスパの良いコーヒ豆

 

▼ハンドドリップで活躍(1~2人用に丁度良い)


★関連記事

seacret-note.hatenablog.com

 


人気ブログランキング

 

ポケットビジネスで不労所得を構築中

 

以前から本業以外の収入源を得たいと思っていた。

 

2019年末から、不労所得を構築するために学び始めた。

 

ネット上に自分のコンテンツを公開して、収益を得るというものである。

 

1年目は年間で数万円の収入を得ることができた。

金額としては大きな額ではないけれど、本業以外の収入を得られたというのは僕にとって大きな前進だった。

 

2年目には年間で数十万円の収入を得ることができた。

ネット上にはひと月で100万円稼げる系の発信をしているものが目立つけれど、確かにそれに比べれば僕の業績は地味かもしれない。

けれど、僕自身は一時的な成功ではなく、ゆっくりでも確実に年々豊かになる道を選んでいきたい。



現在、3年目は半年で昨年の収入を上回ることができている。

毎年、少しずつ不労所得を得られる額が増えつつある。

 

3年前の思い切った自分の決断が正しかったと思える。

 

行動することで未来は変えられる。

 

2022年もあと約3か月。

これからもゆっくりでも良いので、自分のペースでビジネスを育てていきたい。

 

▼僕が3年前に決断したこと

 


人気ブログランキング

お金を引き寄せる最初のステップ

お金を引き寄せるためにまずすべきこと

僕もお金は好きだ。

 

お金があるから好きなことができるし、美味しいものも食べれる。

 

家族を旅行に連れて言ったり、プレゼントを買うこともできる。

 

お金の引き寄せについても色々学んできたけど、まず大切なのは、自分がどのようにお金を受け取り、どのようにお金を使っているのかという全体像を把握することが大切。

 

僕は自分のお金の収支をアプリとエクセルで管理し常に自分のお金の動きをモニタリングしている。

 

欲しいものが限りなくあるけれど、自由に支出できる金額を把握していないと、ついつい欲望に負けてお金を使い込んでしまう危険性がある。

 

お金の動きをモニタリングすることで、

 

「今月はもうこれ以上使うとマズイ…」

 

というようにお金をマネジメントできるようになってくる。

 

お金を管理する家計簿アプリ

ちなみに僕が使っている家計簿関係のアプリはZaim。

 

自分のクレジットカードや電子マネー、銀行口座の状態をほぼ1つで把握できる。

 

無料で使うこともできるけど、情報の更新時期が限られてしまうので、僕は年会費を払っていつでも間近のお金の動きを把握できるようにしている。

 

▼家計簿アプリ Zaim
https://zaim.net/

 

ただ、どの家計簿アプリにも言えることだけれど、自分の全資産を1つのアプリで管理するのは難しい。

 

だから僕はエクセルを作って、アプリには対応していない資産の動きについても定期的にチェックするようにしている。

 

数年前は赤字だった純資産が今では黒字化し、ちょっとずつだけど資産を増やすことが出来ている。

 

お金を引き寄せたいなら、まずは自分のお金の動きを把握しよう。

 

お金を引き寄せる参考書

大富豪の起業術

 

ビジネスで成功してお金持ちになる人には共通点がある


それは一体何か?

それは、、、

彼らお金持ちはお金儲けの方法をしっかりと体型立てて理解しているということだ。


体型立てて理解しているからどんなビジネスをやっても儲けることが可能ということ。


大企業のエリートなんかはこういったお金儲けの”ロジック”を子供の頃から学ばされてるわけだ。


ただ、普通の人はこんな”ロジック”を学ぶ機会はない。


何回も失敗して経験的に学んでいくしかお金持ちになる道はない。


しかし、アメリカで毎年700億稼ぐ スーパー起業家のマイケル・マスターソンは この”ロジック”を一冊の本にまとめた。


彼はこのロジックを使って年商100億円の会社を2社、50億を2社、そして10億円の会社を10社以上作るという離れ業をやってのけている。


この再現性の高い お金儲けの”ロジック”を解説した本 「大富豪の起業術」が下記のリンクから特別価格で手に入る。

 

Amazonより安い価格で手に入る。


しかも、読んでみて気に入らなかったら返品できる。


今、申し込みが殺到しているようなので、ぜひチェックしておくことをオススメする。

全て読まなくてもPART1~PART2だけ読むだけでも、僕にとっては大変勉強になった本だ。



大富豪の起業術

 

★関連記事

seacret-note.hatenablog.com

 


人気ブログランキング